読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異形私的博物館

一般的に忌み嫌われているグロテスクなモノ、映画、ゲームなどを紹介。

怖い映画が怖くなくなる理由

異形の映画

年末怖い映画として話題のドントブリーズという

ホラー映画を観賞、でもこれが少しも怖くない。

 

泥棒をするために老人の家に忍び込んだ若者たちが老人がめちゃめちゃ強い退役軍人だったので返り討ちにあう話。

 

僕は終始老人視点で見て老人の活躍を

応援していた。なので全く怖くなく最後は老人に

同情してしまうことに…

 

噂の戦慄の白い液体シーンも老人が哀れに

見えてしまった…

 

まぁ結局映画は出演している誰の視点で見るかで

感想は全く変わってきますよね。 

 

もうマスクを被った殺人鬼は飽きられているから

これは変化球ホラーだね。

 

f:id:junvariant:20161227021738j:image